基本的には安全無害

ベルルミエールの痩身施術でも使用されるキャビテーションというのは基本的には安全です。
メスで切ることもなく、目立った副作用なども存在しません。
ですがいくら安全なものでも少しぐらいの注意点というか知っておいた良い点があります。

 

 

超音波伝導
キャビテーションは体内に超音波を送って施術するものです。
その超音波が骨に当たることで金属音のようなおとが耳に残ることがあります。

 

これは超音波による骨伝導を起こしている状態なので、逆に考えれば脂肪を
ちゃんと破壊している音なんです。

 

 

 

内臓への負担
体内に超音波を飛ばすので例えば胃の中に食べ物が沢山入っていたらそれも
超音波の影響を受けます。
結果胃の調子が悪くなったり下痢になる場合があります。
キャビテーション直前の食事は控えたほうが良いでしょう。

 

また超音波によって破壊された脂肪は一度肝臓に集まり、そこで分解されます。
これは肝臓への負担になるので更なる余計な負担をかけないように
施術直後のアルコールやタバコの摂取は控えましょう

 

 

 

キャビテーションを受けられない人
何らかの異常をきたす可能性があるのでペースメーカーの人は受けられません。
更に心臓疾患・皮膚疾患・血管疾患・糖尿病や妊娠中の人は受けられないです。
また子宮疾患があったり、生理中の女性は腹部への施術は避けたほうがよいでしょう。
その他のケガのある部分、また顔や胸への施術も避けましょう。

 

これらの注意点をしっかり守ればキャビテーションは確実に安全です。
安心してダイエットに取り組みましょう。