どうして痩せるのか

切らない脂肪吸引とも呼ばれるほど高い痩身効果が得られると
期待されているキャビテーションですがどのような仕組みなんでしょうか。

 

そもそもキャビテーションとは水などの液体の中に発生した、
気泡が弾ける時の衝撃波を利用しています。
ちなみに液体の流れの中で圧力の差によって気泡が発生したり、
消滅することを空洞現象と言います。

 

 

ですからキャビテーションは直接的な意味では空洞現象のことなんです。
古くは19世紀の末にイギリスの船のプロペラが予想していた速度が
出なかったことで発見された現象です。

 

水以外の液体でも同様の効果が得られ、アルコール類や油や
-273℃という超低温の液体窒素ですら発生するんです。

 

この原理を人に利用したのが痩身エステのキャビテーションです。
脂肪細胞などの体内には水分が多いですからね。
脂肪細胞が超音波をうけて柔らかくなると体内から排出されやすくなり、
そこにマッサージなどを行うことでより高い効果が見込めるんです。

 

 

今までもエステで超音波マシンは利用されていたんですが、
その出力は現在の約10分の1以下だったんです。
ですから今のマシンは体内の深い部分までしっかり届くようになり、
よりピンポイントでの施術が可能になったんです。

 

ちなみにこのキャビテーション施術というのは照射後およそ5分ほどで
効果が現れ、10分ほどすると脂肪が乳化してくるのでここで
マッサージを行ってくれる痩身エステでの施術が一番効果的なんです。

 

中でも業界最大手で店舗数も多く、初回はフルコース5000円の
【ミスパリ】です。
また新しいながら初月無料&月々3600円という破格の痩身エステの
【Vitule(ヴィトゥレ)】なんかも人気が高くおすすめですよ。